友達がマンション購入。

独身の友達がマンションを購入。実家の近くに、中古マンションが売り出されていて、場所も値段もちょうどよかったので買ったそうです。すごいですよね。

もともと一人暮らしだし、実家も会社からそれほど遠くはなかったので購入のきっかけを聞いてみました。実家の近くにある中古マンションがちょうど売り出されていたからとのこと。友達自身は、このまま賃貸に住んで、何かあれば実家にまた戻ろうかな、という考えでいたのだそうです。

でも、実家に帰った時に、その話題が出て、ご両親から、賃貸にずっと家賃を払い続けるのも、独身生活が長引きそうならばもったいないかもしれない、いつでも帰ってくるのは歓迎だけども、いつまでも元気かどうかはわからないし、一軒家の手入れは大変だよ、と聞いて、急に住まいのことが気になりはじめた、とのことで、まずはインターネットでマンション購入にあたっての情報を検索しはじめたんだそうです。

埼玉県外車売却

そうこうしているうちに、ちょうど実家の近くの中古マンションが売りに出されていることをチラシで知ったのだそうです。

実家の近くでの物件探しはしていなかったけれど、古いマンションでも、実家からも近くて便利なこと、何より予算的にもちょうどよく、同価格帯の新築に比べて、部屋の広さも十分だったことなどから、購入に踏み切ったそうです。

中古のマンションなので、おのずとまわりからの情報も耳に入りやすくて、メリットデメリットともに情報を仕入れられたのも役に立ったんだそうです。

もしも将来結婚するとなったらそのまま住むこともできるし、代わりにご両親が住んでも良いし、と先のプラン変更もばっちり考えているみたいでした。

家を買うというとどうしても新築をイメージしがちですが、中古という選択肢もあるんだな、と改めて思いました。物件の良し悪しも購入する人によって変わるものだな、ととっても参考になりました。